RSS | ATOM | SEARCH
『〜初夏のコンサート〜フルート&ピアノ』のご報告
みなさん、こんにちは!
やっと梅雨らしい天気になってきたように思いますがみなさまのお住まいの地域はいかがでしょうか。

さて、遅くなりましたが先週17日(土)に開催した『〜初夏のコンサート〜フルート&ピアノ』の様子をお届けします!

今回は県内外で活躍されているフルート奏者の丸山貴菜さんとピアノ奏者の中村聖子さんをお迎えしました。

イベント当日はお天気に恵まれたもののジリジリと照りつける日差しのため急遽展示室Bへ会場を変更しました。


偶然にもお二人の青いドレスとステージの後ろの作品の青がとても爽やかでした。



「ムーンリバー」や「エーデルワイス」など有名な映画音楽から懐かしさ漂う日本の夏の名曲「浜辺の歌」「たなばたさま」など様々な曲を演奏してくださいました。

「スペイン」という曲は初めて聴いたのですが、お二人の息の合った演奏と高い演奏テクニックに心奪われました。

素晴らしい演奏をありがとうございました。


少し先になりますが8月26日(土)に毎年恒例のイベント『サマーナイトコンサート』を今年も開催します!今年は「JAZZ」を予定しております。どうぞお楽しみに!
author:koyodomuseum, category:イベント情報,
-, -, - -
『〜初夏のコンサート〜フルート&ピアノ』 明後日6/17(土)14時〜開演!!
みなさん、こんにちは!

梅雨入りしたはずなのに晴れの日が続いていますね。
少し拍子抜けしてしまいますが、まだもう少し晴れていてほしい...なぜなら!

ついに明後日6月17日(土)『〜初夏のコンサート〜 フルート&ピアノ』開催です!
 




【日 時】2017年6月17日(土) 14:00開演
【会 場】康耀堂美術館 中庭
【料 金】無料 ※要入館券
【ご案内】お席は先着順(入場制限あり)、雨天時場所の変更あり

〜プログラム〜

ムーンリバー
星にねがいを
タイスの瞑想曲
ヴェニスの謝肉祭
日本の曲 夏メドレー



などなど!ぜひ当日までのお楽しみに♪


◆丸山貴菜プロフィール(フルート)
東京音楽大学卒業。同大学院科目等履修修了。 第51回全日本学生音楽コンクール東京大会中学の部第二位。第54回全日本学生音楽コンクール東京大会高校の部第三位。第15回びわ湖国際フルートコンクール入選。 2008年、2014年、松本市音楽文化ホール(小)にて丸山貴菜フルートリサイタルを開催。2014年、チェコ・フィルハーモニー三重奏団と共演。これまでにフルートを居石ひとみ、中野富雄、中野真理、各氏に師事。 現在、ソロ、アンサンブル、室内楽等、県内外で演奏活動を行う傍ら、後進の指導も行っている。


◆中村聖子プロフィール(ピアノ)
桐朋学園大学音楽学部演奏学科ピアノ専攻卒業。第18回JPTAピアノオーディション全国大会入賞。同入賞者演奏会に出演。第2回北本ピアノコンクール入選。第8回及川音楽事務所新人オーディション審査員賞受賞。 2007〜2009年にK-BALLET COMPANY専属ピアニストを務め、CD熊川哲也のくるみ割り人形の録音にも参加した。 2010年シドニー交響楽団首席チューバ奏者スティーヴ・ロッセ氏のリサイタルにて共演。 これまでに河野里香、荻野千里、広瀬康の各氏に師事。


中庭での開催を予定していますが、雨天の場合や晴天でも当日の状況によっては会場を展示室に変更することもございますのであらかじめご了承のほどお願いいたします。

お席は先着順となりますのでお時間に余裕を持ってお越しくださいね。

美しいフルートとピアノの音色に癒されながら素敵なひとときをお過ごしいただければと思います。ぜひ春のコレクション展も一緒にご覧いただけましたら幸いです。

みなさまのご来館を心よりお待ちしております。

author:koyodomuseum, category:イベント情報,
-, -, - -
イベントのお知らせ『〜初夏のコンサート〜 フルート&ピアノ』
みなさん、こんにちは!
梅雨の季節になりました。康耀堂美術館周辺も6/7(水)に梅雨入りしましたが、
この時期はほんの短い時間にもお天気が大きく変化していきます。

今朝の康耀堂美術館周辺。
雲間から青空が見えてお日さまも出ていたのですが、徐々に辺りが薄暗くなって、
今にも雨が降りだしそうです。





エントランス脇の花壇で、つぼみだった芍薬がようやく咲きはじめたばかり。
「どうか、強い雨にはなりませんように・・・」。




 



さて、いよいよ来週6/17(土)は『〜初夏のコンサート〜 フルート&ピアノ』を
開催します。フルート奏者・丸山貴菜さんとピアノ奏者・中村聖子さんをお迎えし、
美しい新緑に囲まれた美術館の中庭から、お二人の息の合った素敵な演奏をお届け
します。




【日 時】2017年6月17日(土) 14:00開演
【会 場】康耀堂美術館 中庭
【料 金】無料 ※要入館券
【ご案内】お席は先着順(入場制限あり)、雨天時場所の変更あり


みなさまお誘い合わせのうえ、是非足をお運びください。
みなさまのご来館をスタッフ一同心よりお待ちしています。
author:koyodomuseum, category:イベント情報,
-, -, - -
『スケッチ作品展』 展示期間変更のお知らせ
みなさん、こんにちは!
康耀堂美術館周辺は新緑の季節になりました。

開館前に康耀堂美術館と尖石縄文考古館をつなぐスロープを歩きました。ただ歩くだけならほんの数分ですが、どんなに限られた短い時間であっても、「観察しよう!」という気持ちを持って周囲を見渡しながら丁寧に歩くと、いろんな気付きや発見があるものです。

今朝は、このスロープを康耀堂美術館側から下っていき、つきあたりまで行ったところでUターンして戻って来ましたが、ほんの数歩足を進めただけなのに、木々の若葉が朝日を浴びて透き通っているのがとても美しいと感じて、足元には小さくて白い花が咲いていることに気付きました。

 


今日は1人で歩いたけれど、次はスタッフを誘って歩いてみようかな・・・。
「私1人だけでは気付けなかった何か」を、そのスタッフが発見するかもしれないし、1人で歩くより誰かと歩いた方がきっと楽しいはずだもの。


さて、さて、じつはここからが「今日の本題」なのです。

ただいま康耀堂美術館では、5/14(日)に開催された縄文アート『土器、ドキドキ!縄文探検隊!!2017』で、参加者のみなさんが制作したスケッチの作品展を開催しています。当初の予定では、5/31(水)が展示最終日となっていましたが、展示期間を延長して6/18(日)までご覧いただけることになりました!!

この「スケッチ作品展」スペースは無料でご覧いただけますので、受付で「作品展を観に来ました!」とお伝えくださいね。

こんな雰囲気で展示されています!!






なお、縄文アート『土器、ドキドキ!縄文探検隊!!2017』の授業内容やその様子などは、康耀堂美術館ホームページ でもご覧いただけるようになっています。

是非この機会に、ご家族やご友人の方々とお誘いあわせのうえ、康耀堂美術館へ遊びにいらしてください。
author:koyodomuseum, category:美術館からのお知らせ,
-, -, - -
縄文アート 土器、ドキドキ!縄文探検隊!!2017
みなさん、こんにちは!

5/14(日)に縄文アート『土器、ドキドキ!縄文探検隊!!2017』が
開催されました。

この縄文アートは、茅野市教育委員会・茅野市公民館・尖石縄文考古館・
康耀堂美術館が連携して取り組んでいる活動で、茅野市の子どもたちに
芸術への関心を高めてもらうことを目的としています。
今年で7回目の開催となりました。

今年は対話型鑑賞・土器の鑑賞方法・デッサンについてレクチャーがあり、
な・な・な・なんと!!!尖石縄文考古館の守矢館長のご好意により、
ホンモノの土器に触らせてもらいました。



参加者全員がドキドキ!しながら、交代で「ホンモノの土器をみて、触れて」
鑑賞したあと、展示室に移動して各自オススメ土器を探す探検をし、探検が
終わると、3つのグループに分かれてオススメの土器を紹介しあいながら、
対話型鑑賞を実践しました。




お昼休憩を挟んだあと、オススメ土器をスケッチしました。






このときスケッチした作品を、今日から5/31(水)まで当館で展示しています。





この展示コーナーは無料でご覧いただけます。
ぜひ、見に来てくださいね!
author:koyodomuseum, category:-,
-, -, - -