RSS | ATOM | SEARCH
今、目の前にある景色
みなさん、こんにちは!

5月も半ばを過ぎ、こちらも暑くなってきました。

少し前まで、淡いピンク色のシャクナゲや橙色のツツジが全盛期でしたが、
今は黄色い八重ヤマブキや、白や濃いピンク色のドウダンツツジが元気に
咲いています。




この八重ヤマブキは、お客様の駐車場を囲むように植えられています。
植えられたのは、2010年4月。それ以来、年々成長を続け、今ではこんなに
元気な花を咲かせてくれるようになりました。




こちらはドウダンツツジ。残念ながら植えられた時期は分からないのですが、
毎年この時期になると、小さくて可愛い花を咲かせて、見るものを楽しませて
くれています。


季節はめぐり、目の前にある景色は日に日に移り変わっていくもので、
その日・その時にしか楽しむことのできない景色があります。

ご来館いただいた際には、ぜひ美術館周辺の木々や草花たちに目を向けて、
「今、目の前にある景色」も楽しんでみてはいかがでしょうか。


今日は金曜日♪

週末お休みでお時間のある方は、ぜひ康耀堂美術館へお出掛けください。
スタッフ一同、みなさまのご来館を心よりお待ちしています。


author:koyodomuseum, category:美術館の四季,
-, -, - -
中庭のはなし
みなさん、こんにちは!

お天気がよく暖かい日には、中庭にセキレイが遊びにくるようになりました。
野鳥なのにあまり人を怖がりません。少し離れたところから、こちらの様子を
伺っている姿がとても愛らしく、まるで自分のお庭のように飛び回っています。

そんな中庭には、今年も秀草会・加用先生と佐々木さんの寄せ植え作品が展示
されています。







2枚目の写真は、小さなスズランのように見えますが「ヒメシャクナゲ」と
いうお花だそうです。

シャクナゲというと、大きく花開いている種類をイメージしますが、名前に
「ヒメ」とついているだけあり、小さくて可愛い花が咲いています。

ご来館の際には、ぜひ通路脇に展示されている寄せ植えたちにも目を向けて
いただけると嬉しく思います。
author:koyodomuseum, category:美術館からのお知らせ,
-, -, - -
みどりの日
みなさん、こんにちは!
GW後半2日目、いかがお過ごしでしょうか。

今朝は曇り空でほんの少し雨がパラパラしていましたが、今はこんなに快晴。
エントランス周辺では、オレンジ色のツツジがたくさん咲いています。





今日は「みどりの日」

英語では「Greenery Day(グリーナリーデイ)」と言うそうですが、
みなさんは『みどりの日』になった由来をご存知ですか?

恥ずかしながら私は由来までちゃんと答えられませんでした・・・。
他の祝日も・・・。

●5月4日「みどりの日」
 昭和天皇が自然をこよなく愛されたことから、植物にちなんだ名前という
 意味で、みどりの日とすることになった。
 「自然にしたしむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ」こと
 を趣旨としている。

こんなにも深い思いが込められた由来と趣旨があると分かったので、これから
はもう少し祝日を大切に過ごそうと思いましたキラキラ
今日は周辺の自然や植物たちとしたしみその恩恵に感謝します植物


さて、ここからは康耀堂美術館からのお知らせです!!

2018年4月14日(土)〜6月17日(日)まで、世田谷美術館(東京)では
『人間・盪鈎ね催検/考緞象への道』
が開催されています。
この展覧会【後期】で、康耀堂美術館収蔵作品の中から盪鈎ね査酩3点が
展示されます。



展示期間/【後期】2018年5月15日(火)〜6月17日(日)

展示作品/盪鈎ね此堝鷽諭1997年、盪鈎ね此塲澤阿詬爾戞2001年、
     盪鈎ね此堊雜兇猟》2001年


康耀堂美術館での展示とは、ひと味もふた味も違った展示風景を楽しんで
いただけると思います。少しでも多くの方々に足をお運びいただけたら嬉
しく思います。

author:koyodomuseum, category:美術館からのお知らせ,
-, -, - -
ゴールデンウィーク
みなさん、こんにちは!
2018年度の営業がスタートしてから、ちょうど1週間が経ちました。

まだ少しだけ桜の余韻が残っている場所はありますが、美術館エントランス周辺
では、シャクナゲやツツジが元気に咲きはじめ、とても賑やかになってきました。






明日の土曜日からGWの大型連休に入る方も多いことと思います。
GWの計画はもうお決まりですか?

まだ決まっていない・・・という方は、ぜひ康耀堂美術館へお出掛けください。
この春の展覧会から、『ゆっくりじっくり作品をみるためのポイント!』を配布
しています。




ポイントは3つ。

1)展示作品の中から「気になった作品」「好きだと思う作品」をひとつみつける
2)その作品をじっくり観察する
※ただ作品を眺めているだけではなく、近づいたり離れたりして、五感を働かせ
 てじっくり観察する
3)絵の中に何が描かれているか?
※絵の中から感じる「音」「匂い」「場所」「時間」「季節」「温度」など、
 気付いたこと・考えたこと・感想などを思いつくままにメモする

美術観賞が楽しくなれば!という趣旨なので、難しくありません。
ポイントに沿って、楽しみながら参加してもらえたら嬉しいです。


スタッフ一同、みなさまのご来館を心よりお待ちしています。

author:koyodomuseum, category:美術館からのお知らせ,
-, -, - -
康耀堂美術館 開館!
長い冬期休館が終わり、康耀堂美術館は本日開館。朝からいいお天気に恵まれ、
スタッフ一同晴れやかな気持ちで開館初日を迎えました。

康耀堂美術館を愛してくださっている『みなさま』。
昨年同様、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

春の展覧会では、Spring Exhibition 2018『Me Time』をご覧いただきます。
本展では、収蔵作品の中から心の緊張をホッとほぐしてくれる日本画・洋画・
ガラス工芸の優品を選りすぐりご紹介します。



テーマは「自分の時間」
春は何かと忙しい時期。がんばりすぎてしまったときは、ぜひ康耀堂美術館へ
足をお運びいただき、自分だけのとっておきの時間を過ごしてみませんか。

※展覧会に関する詳しい詳細をお知りになりたい方は、展覧会のご案内 をご覧
ください。

週末もお天気がよさそうです♪
スタッフ一同、みなさまのご来館を心よりお待ちしています。


author:koyodomuseum, category:美術館からのお知らせ,
-, -, - -