RSS | ATOM | SEARCH
今年度の営業が終了しました。
康耀堂美術館は11月30日(土)をもって今年度の営業が終了し、
12月1日(日)から冬期休業期間に入らせていただきます。
休業中は何かとご不便をお掛けいたしますが、ご理解・ご協力
のほど、よろしくお願いいたします。

------------------------------------------------------------------------------

2019年も残すところあと1ヶ月。

今年もたくさんのお客さまにご来館いただき、支えていただき
ました。スタッフ一同、心より感謝しております。本当にどうも
ありがとうございました。

2020年度の開館予定日は、4月21日(火)です。
来春、またみなさまとお目にかかれますことを、楽しみにして
おります。

少し早いご挨拶ではございますが、2020年もみなさまにとって
幸多き・素晴らしい1年となりますようお祈りいたします。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。
author:koyodomuseum, category:美術館からのお知らせ,
-, -, - -
ちのミュージアム・ピクニック開催のご報告
みなさん、こんにちは。

康耀堂美術館は、2012年度から茅野市内のミュージアム(美術館・博物館)と
茅野市文化芸術推進事業に参加しています。

11/24(日)、この事業の中で企画された《ちのミュージアム・ピクニック》
開催されました。※康耀堂美術館は、"ピクニックその1" に参加。





●ピクニックその1「八ヶ岳の恵みと人々の営み」
 八ヶ岳の麓には、遥か1万年前から人が住み、文化が栄えてきました。繁栄の
 秘密は、山がもたらす豊かな恵みと、それを利用してきた人々の知恵と工夫。
 多くの実をつける山の木々はもちろん、大切な食料となった鹿をはじめとする
 動物たち、そして清らかな水。茅野に来たら誰もが感じる八ヶ岳の恵みと、
 現代まで続く人々の営みを実感していただけるという旅です。

●ピクニックルート
 茅野市役所発→[バス]→仝羲夕池→[バス]→∈原(徒歩移動あり)→
 [バス]→[昼食]→5都造形芸術大学附属康耀堂美術館→[徒歩]→ね申
 尾根遺跡→[徒歩]→ダ軅估貶弦邑鉄暸[バス]→神長官守矢史料館→
 [バス]→茅野市役所着

ピクニックに参加してくれたのは計20名(大人19名、小人1名)。見学場所での
滞在時間には限りがありましたが、みなさん楽しそうに旅を楽しんでいました。

前日まで雨が降ったりしていましたが、この日は晴天。暖かくポカポカ陽気で、
暑いくらい。この季節にしては、最高のピクニック日和でした。

参加者のみなさんの記憶と心に残る《ちのミュージアム・ピクニック》になって
いたら嬉しいです。

続きを読む >>
author:koyodomuseum, category:連携事業,
-, -, - -
あと半月...
みなさん、こんにちは。

紅葉はピークを過ぎて、落葉樹の葉はずいぶん落ちてしまいましたが、
そんな中、ドウダンツツジは今もまだ赤く綺麗に紅葉しています。




今日で11月も半ば。

早いもので、康耀堂美術館の営業も残すところあと半月となりました。

秋のコレクション展『薫る』は、11/30(土)までご覧いただけます
ので、今年最後の展覧会に足をお運びいただけましたら嬉しく思います。

また、展覧会と合わせて、晩秋から初冬へと季節が移り変わった美術館
周辺の風景もぜひお楽しみください。




みなさまのご来館を心よりお待ちしています。


● 康耀堂美術館展覧会情報 ●
 2019秋のコレクション展『薫る』は、11/30(土)まで。
詳しい情報は展覧会のご案内 をご覧ください。


author:koyodomuseum, category:美術館からのお知らせ,
-, -, - -
冬近し
みなさん、こんにちは。

今日から11月がスタートしました。
寒くなってきましたが、元気にお過ごしでしょうか。

一昨日のお昼休み。

この日はとてもいいお天気だったので、昼食を早めに終わらせて、美術館
周辺を散策することに。

散策コースは、お隣の尖石縄文考古館側に続くスロープをゆっくりと下り、
メインの通りにぶつかったら右に曲がってぐるーっとひと回り。

ただ歩くだけの散策なら、ほんの数分。もちろんカメラを片手に被写体を
探しながらの散策でした。

スロープ沿いでは被写体が見つからず、「さすがに、この時期に咲いてる
花はないかぁ〜」と、独りごとを言いながら右に曲がって歩いていくと、
ポツポツと小さなピンク色をした何かが散らばっているのに気づきました。

近づいてみると、こんなに可愛いお花が咲いているのを見つけました。



「ミゾソバ(溝蕎麦)」「ママコノシリヌグイ(継子の尻拭い)」
どちらかのようです。どちらも一年草で、葉の形と茎のトゲのつき方が違
うらしいのですが、葉っぱの形から《ママコノシリヌグイ》ではないかと
思っています。

ここで何枚か写真を撮って、美術館に戻るため更に道を歩き、道路沿い
の美術館入口まで戻ったとき、角に立っている木の葉っぱが赤く紅葉して
いるのに目がとまりました。

その木は、春にはピンク色の花を咲かせて見せてくれた《ヤマボウシ》
でした。




この紅葉シーズンが終わると、冬がやってきます。

今年の最終営業日は11月30日(土)、12月1日(日)からは冬期休館を
いただきます。
ぜひ、今年最後の展覧会である秋コレクション展『薫る』を、たくさんの
方にご覧いただけたら嬉しく思います。


みなさまのご来館を心よりお待ちしています。


● 康耀堂美術館展覧会情報 ●
 2019秋のコレクション展『薫る』は、11/30(土)まで。
詳しい情報は展覧会のご案内 をご覧ください。

author:koyodomuseum, category:美術館の四季,
-, -, - -
ワークショップ《アロマふんわり 宝石石鹸作り》
みなさん、こんにちは!

康耀堂美術館では、秋の展覧会テーマ『薫る』に関連するワークショップ《アロマ
ふんわり 宝石石鹸作り》
を開催します。



開催日:2019年11月3日(日)
時 間:10:15〜12:00
料 金:1,000円 ※材料費、美術館観覧料込み
定 員:5名程度
申込み:お電話にて承ります ※先着順

専用の材料を使って、手順はとっても簡単です!!
ご興味のある方はご家族やお友達などとご一緒に、是非ご参加ください♪


スタッフ一同、みなさまのご参加をお待ちしています!
author:koyodomuseum, category:ワークショップ,
-, -, - -