RSS | ATOM | SEARCH
参加してきました!
みなさん、こんにちは!

8月も半ば。早くも康耀堂美術館周辺には秋の気配が漂いはじめています。
トンボが飛び交い、あちらこちらでコスモスが咲いているのを見かけるよう
になりました。




立秋も過ぎて暦の上ではもう秋ですが、夏はまだ終わっていません!!

みなさん、先日ブログでお知らせした『ミュージアム・スタンプラリー2017 
信州とあそぼ!』を覚えていますか?

 

8/14(月)にスタッフUさんを誘って、一緒に参加してきました!
私たちが行ってきた美術館は「原田泰治美術館」、「シルクファクトおかや」、
「イルフ童画館」の3館。

3館目のイルフ童画館で達成賞『オリジナル缶バッチ』をもらって来ました♪




実際に参加してみた感想は、単純に楽しかったです。スタンプを集める楽しさや、
グッズをもらえる嬉しさは大人になっても変わらないものですね。
『ミュージアム・スタンプラリー2017 信州とあそぼ!』は、8/31(木)まで
開催しています。

今年からは大人の方も参加できるようになっています。恥ずかしがらずに、ぜひ
子どもたちにまじって参加してみてはいかがでしょうか。
author:koyodomuseum, category:美術館からのお知らせ,
-, -, - -
夏休みの課題は康耀堂美術館で。
みなさん、こんにちは!
暑い日が続いていますが、暑さに負けず元気にお過ごしでしょうか。

康耀堂美術館周辺も朝から蒸し暑かったのですが、綺麗な青空を見て爽やかな気持ちになることができました。




8月も1週間が過ぎようとしているこの時期、子供さんが夏休みに入っているご家庭も多いと思います。

お住まいの地域によってお休みの期間は異なるようですが、夏休みというのは、子供たちにとって待ち遠しくて・嬉しくてたまらない、特別なお休みのはず。
遥か昔の私もそうでした!

夏休みといっても楽しいことばかりではなく、「課題(宿題)」もつきものです。
最近の中学生には「美術館レポート」という課題が出されることがあると知りました。

数日前、中学生の男の子がご家族と康耀堂美術館に来てくれました。
少しお話をさせていただく時間があったので来てくれた目的を聞いてみると、学校から出された夏休みの課題「美術館レポート」があったから・・・と教えてくれました。

課題のために康耀堂美術館を選んでいただけたことが、とても嬉しかったです。

この中学生の男の子と同じように、課題が出ている子供さんも多いのではないでしょうか。今、康耀堂美術館では夏のコレクション展『想いをカタチに』を開催しています。






この夏、子供さんたちが課題を行う場として、ぜひご活用いただけたら嬉しく思います。
author:koyodomuseum, category:美術館からのお知らせ,
-, -, - -
いつも見慣れている風景が。
みなさん、こんにちは!

楽しい3連休が終わったあと、康耀堂美術館周辺も梅雨明けとなりました。
平年よりも2日ほど早い梅雨明けだったとか。

今日は梅雨が明けてから最初の土曜日。
朝からいいお天気で、空には大きな雲が浮かんでいました。




この雲。

エントランスに建ってる円柱を煙突に見立ててみると、煙突から出ている「煙」の
ように見えました。(笑)

いつも見慣れている風景が、季節やその日のお天気、時間などといった環境や状況
が変わることで、いつもとは違う風景に見えるものなんですね。
「いつ見ても同じ」って、見過ごしていただけなんだということに気付かされた朝
でした。

ふと、「これって、美術鑑賞にも通じるものがあるなぁ」と思いました。
どういうことかと言うと・・・。

康耀堂美術館では、季節毎にテーマを設けて収蔵作品の中から作品を精選し、展覧会
を企画・開催していますので、鑑賞したことがある作品と別の季節、別のテーマ設定
で再会することがあると思います。
そのときは再会した作品の前で足を止めて、はじめて出会った作品を鑑賞するような
気持ちで向き合ってみてはいかがでしょうか。

鑑賞者側の感情も日々変化しているものなので、必ず前に鑑賞したときとは違う見方
ができると思いますし、新しい感想や発見もあるのではないかと思うのです。

そんな私も、康耀堂美術館に収蔵されている大切な作品たちと、改めて向き合い鑑賞
を楽しんでみようと思いました。

ご注意:作品保護の観点から、1年を通して常時展示されている作品はありません。
    あらかじめご了承ください。


康耀堂美術館では、7/1(土)から夏のコレクション展『想いをカタチに』を開催しています。




この康耀堂美術館が、はじめてご来館いただく方には「また鑑賞したい!」と思えるような作品との出会いの場となり、何度もご来館いただいている方には「大好きな作品との再会」をする場となれば嬉しく思います。


※夏のコレクション展『想いをカタチに』に関する詳しい詳細をお知りになりたい方は、康耀堂美術館ホームページ をご覧ください。
author:koyodomuseum, category:美術館のいろいろ,
-, -, - -
ミュージアムショップ
みなさん、こんにちは!

今日から3連休という方も多いのではないでしょうか。
3連休初日、梅雨とは思えないほどいいお天気でスタートしましたね♪

開館準備中にふと空を見上げると、思わず「わぁ〜!」っと声が出てしまいそうに
なるほどの綺麗な青空が出ていたのでマイカメラでパシャリ。




優しく通り抜けていく朝の風が肌に触れると、心地よい気分になりました。


さて、今日は康耀堂美術館のミュージアムショップについてご紹介します。

夏物商品(都うちわと京扇子)が入荷してきたので、この機会に少しレイアウトを
変えてみました。レイアウトは、3つのグループに分かれています。

○『京雑貨』のコーナー
康耀堂美術館の母体である京都造形芸術大学がある「京都」と繋がるような商品を
販売しています。夏物商品(うちわ・扇子)はこのコーナーに陳列されていますので、猛暑と言われているこの夏のおともにいかがでしょうか。








○『本』のコーナー
康耀堂美術館の図録をはじめ、信州という地域の特性が活かされている内容の本を
中心に販売しています。トレッキングや信州にちなんだお店や料理を紹介している
本(漬物・保存食・蕎麦店・酒蔵など)が人気です。




○『画材』コーナー
「ファーバーカステル社」の一部商品を販売しています。ファーバーカステル社は
世界で初めて鉛筆を製造・販売したドイツの筆記具メーカーで、油性色鉛筆・水彩
色鉛筆などが人気です。




康耀堂美術館のミュージアムショップでは、レイアウトや陳列の仕方にも理由
があって、担当しているスタッフの想いも込められています。
ご来館いただきましたら、ミュージアムショップにも目を向けていただけると
嬉しいです。
author:koyodomuseum, category:美術館のいろいろ,
-, -, - -
『ミュージアム・スタンプラリー2017 信州とあそぼ!』
みなさん、こんにちは!

今日は、7/15(土)からスタートする『ミュージアム・スタンプラリー
2017 信州とあそぼ!』のお知らせです。
このスタンプラリーは、長野県・長野県教育委員会・(一財)長野県文化
振興事業団主催。長野県内の美術館・博物館のうち計142館が参加していて、
今年は康耀堂美術館も参加します。

開催期間中に参加館を訪れて、スタンプを3つ集めると・・・。
オリジナルグッズの缶バッジがもらえちゃいます♪
これがとってもかわいいんです〜!!
美術館スタッフも欲しくなっちゃうほど。(笑)





子供も大人も参加していただけます。
ぜひ、この夏!親子で一緒に参加してみてはいかがでしょうか。


※『ミュージアム・スタンプラリー2017 信州とあそぼ!』の更に詳しい
情報は、こちら をご覧ください。
author:koyodomuseum, category:美術館からのお知らせ,
-, -, - -