RSS | ATOM | SEARCH
秋のコレクション展『薫る』を開催中
みなさん、こんにちは。

更新が遅くなって申し訳ありません。
みなさん、お元気でいらっしゃいましたでしょうか。

朝方まで降っていた雨が止むと、綺麗な青空が出ていましたが、左側の雲は
なんだかイルカの横顔のよう。そんな風に見ていたら、なんだかそのイルカ
雲が可愛く思えてくるから不思議ですね。



今日は「この青空が続いてくれるのかしら」と思いきや、曇り空になってきて
しまいました。

そんなお天気ですが、みなさん今日も元気に1日をお過ごしくださいね。


さて、ご案内が遅くなってしまいましたが、康耀堂美術館では9/26(木)から
秋のコレクション展「薫る」を開催しています。



毎年、秋のコレクション展は、本学通信教育部学芸員課程で学ぶ学生たちが
康耀堂美術館に集結し、博物館実習の一環で展示の構成・レイアウトを担当
しています。

今年の秋のコレクション展のテーマは「薫る」
収蔵作品の中から、匂い立つような魅力を持った作品を精選し、ご紹介して
います。

早いもので、この秋のコレクション展が終了すると、康耀堂美術館は来年の
春までお休みをいただくことになります。最終営業日まで、もう2か月を切っ
ています。

芸術の秋とも呼ばれるこの時期。
全国的にも展覧会や催し物が集中することから名付けられたとも言われてい
るそうです。

何をするにも心地良い穏やかな気候で芸術鑑賞にはぴったりですし、美術館
周辺は紅葉の季節でもあります。

当館で秋の訪れを感じながら、学生たちが形にしていった今年最後の展示会
をお楽しみいただけたら嬉しく思います。

みなさまのご来館を心よりお待ちしています♪


● 康耀堂美術館展覧会情報 ●
 2019秋のコレクション展『薫る』は、11/30(土)まで。
詳しい情報は展覧会のご案内 をご覧ください。

author:koyodomuseum, category:美術館からのお知らせ,
-, -, - -
9/8(日) 美術館周辺交通規制のお知らせ
明日、9月8日(日)は、第13回「八ヶ岳縄文の里マラソン大会」が開催されます。

本マラソン大会の開催に伴い、当館周辺では交通規制による通行止めが実施される
ことになっております。

当日の交通規制時間及び迂回ルートにつきましては、交通規制のお知らせをご確認いただきまして、ご来館くださいますようお願いいたします。



author:koyodomuseum, category:美術館からのお知らせ,
-, -, - -
夏のコレクション展は 9月12日(木)まで
みなさん、こんにちは!

前回のブログで、エントランスのヤマボウシに実がつき、葉が赤く色づきはじめた
ことをお伝えしました。

あれから10日。

今朝、まだ青い実が多い中、真っ赤になっている実を見つけました。





2枚目の写真は、青い実に、赤い実がピッタリと寄り添っているかのよう・・・。その
寄り添う姿がとても可愛くて、「これは撮っておかなくちゃ!」ということで1枚。

木の幹の脇から伸びた枝の葉も、こんなに赤くなっていましたよ。
綺麗ですよね。




季節の移り変わりとともに、康耀堂美術館の展覧会内容も夏から秋へと移り変わる
時期になりました。

7/5(金)にはじまった夏のコレクション展「涼を求めて」は、9/12(木)まで
その後、9/13(金)〜9/25(水)は博物館実習&展示替えのため、少し長いお休み
をいただき、9/26(木)から秋のコレクション展がはじまります。

秋のコレクション展のテーマは「薫る」。

匂いから季節の移ろいを感じることのできる日本画作品・洋画作品・ガラス工芸
作品を精選してご紹介します。

なお、本展の展示構成・作品レイアウトは、本学通信教育部博物館学芸員資格課程
で学ぶ学生たちが担当します。
日頃、学生たちが学んで身につけた知識、学生たち一人一人の個性や感性がプラス
された展示構成・作品レイアウトには、康耀堂美術館の学芸員が担当している普段
の展示構成・作品レイアウトと比べてみると、展示室に入ったときの印象や雰囲気
の変化が感じられるかもしれません。

秋のコレクション展では、そんな変化も感じていただきながら、ご観賞を楽しんで
いただけたら嬉しく思います。


● 康耀堂美術館展覧会情報 ●
  2019夏のコレクション展『涼を求めて』は9/12(木)まで開催。
詳しい情報は展覧会のご案内 をご覧ください。

2019秋のコレクション展「薫る」の詳細は、
後日改めてお知らせします。



author:koyodomuseum, category:美術館からのお知らせ,
-, -, - -
ミュージアム・スタンプラリー2019
みなさん、こんにちは!

今日から3連休。みなさん、どのようにお過ごしになるのでしょうか。
お天気は不安定ですが、素敵な休日をお過ごしください。

さて、今年もミュージアム・スタンプラリー2019 信州あそぼ!
はじまりました。





●開催期間/2019年7月13日(土)〜9月1日(日)


参加館は全157館(今年も増えてます)。
もちろん、康耀堂美術館も参加しています♪

早速、1組の親子さんがご来館くださり、康耀堂美術館からのクイズにも
お答えいただき、キャラクターシールをゲットしてお帰りになりました。
子どもから大人の方まで、楽しく参加していただけるスタンプラリーです。

また、この機会に美術鑑賞の楽しさも味わっていただきたいなと思って
います。美術観賞は難しいものではありません。自分の好きなように、
自由に観ていただければいいのです。

もし、観方が分からなければ、美術館にいるスタッフにお声かけください。
いくつか「鑑賞のコツ」をお教えします!!

このスタンプラリーをきっかけに、康耀堂美術館へ足をお運びいただき、
美術観賞も合わせて楽しんでいただけたら嬉しく思います。

※『ミュージアム・スタンプラリー2019 信州とあそぼ!』の更に詳しい
 情報は、こちら をご覧ください。

みなさまのご参加(ご来館)を心よりお待ちしています。


● 康耀堂美術館展覧会情報 ●
  2019夏のコレクション展『涼を求めて』を開催中
詳しい情報は展覧会のご案内 をご覧ください

author:koyodomuseum, category:美術館からのお知らせ,
-, -, - -
2019年夏
みなさん、こんにちは。

本日から、夏のコレクション展「涼を求めて」がはじまりました!




海や湖など、水辺の風景を描いた作品を観ると、水の冷たさや清々しい風を感じ、
冬には冷たい印象を与えるガラス工芸作品も、夏に観ると涼しげな印象を与えて
くれるものです。

本展では、海や川、湖や雨の一雫まで様々な水に関連した作品を中心に精選して
ご紹介します。作家一人ひとりの水の表現方法の違いを楽しみながら、この夏、
当館で少しでも涼を感じていただけたら嬉しく思います。


みなさまのご来館を心よりお待ちしています。


※展覧会に関する詳細は、展覧会のご案内 をご覧ください。

author:koyodomuseum, category:美術館からのお知らせ,
-, -, - -
休館のお知らせ
春のコレクション展「雪月風花」は、本日6/30(日)をもって終了いたしました。
ご来館いただきましたみなさま、どうもありがとうございました。

7/1(月)〜4(木)は展示替えのため休館、7/5(金)より夏のコレクション
展「涼を求めて」
を開催いたします。





暑い夏にピッタリの展覧会となっておりますので、是非みなさまお誘い合わせの
上、ご来館くださいませ。

スタッフ一同、みなさまのご来館を心よりお待ちしております。





author:koyodomuseum, category:美術館からのお知らせ,
-, -, - -
次回展覧会のご案内。
みなさん、こんにちは。

先日、春のコレクション展「雪月風花」の終了日が近付いていることをご案内
しました。春のコレクション展が終了すると、次は夏のコレクション展がはじ
まります。

夏のコレクション展のテーマは、「涼を求めて」。




私たちは、暑い夏を乗り切るために様々な工夫をしています。打ち水や風鈴の
音色に耳を傾けるなど、暑さを和らげ涼を感じる方法は色々ありますが、芸術
鑑賞もまた例外ではありません。海や湖など、水辺の風景を描いた作品を観る
と、水の冷たさや清々しい風を感じ、冬には冷たい印象を与えるガラス工芸作
品も、夏に観ると涼しげな印象を与えてくれます。

夏のコレクション展「涼を求めて」では、海や川、湖や雨の一雫まで様々な
に関連した作品を中心に、精選してご紹介します。作家一人ひとりの水の表現
方法の違いを楽しみながら、この夏、当館で少しでも涼を感じていただけたら
嬉しく思います。

7/1(月)〜4(木)は展示替えでお休み、夏のコレクション展は7/5(金)から
の開催となりますので、スケジュールにご注意ください。

夏のコレクション展で、またみなさまとお会いすることを楽しみにしています♪


※展覧会に関する詳細は、展覧会のご案内 をご覧ください。

author:koyodomuseum, category:美術館からのお知らせ,
-, -, - -
春のコレクション展「雪月風花」は6月30日まで。
みなさん、こんにちは。

美術館周辺は朝から肌寒く、曇り空の合間に青空が顔を覗かせている・・・そんな
お天気になっています。

みんさんの地域はいかがでしょうか。

この「梅雨寒」から、気温がグーンと上がる地域もあるようです。天候・気温の
急激な変化から体調を崩し易いときですので、お身体を大切にお過ごしください。

さて、6月も半ばになりました。
康耀堂美術館では、春のコレクション展「雪月風花」を開催していますが、6/30
(日)で会期が終了となります。

「雪月風花」・・・四季折々の自然の美しい景色のこと。 また、それを見ながら、
        詩や歌を作ったりする風流なさまのこと。

この春のコレクション展「雪月風花」では、作家たちが自然を見つめ、様々な想い
や記憶を重ねながら、その時々の心の動きを込めた作品の数々をご紹介しています。



※展覧会に関する詳細は、展覧会のご案内 をご覧ください。


四季折々の自然風景をお楽しみいただける展覧会になっています。このブログを
きっかけに、一人でも多くの方に足をお運びいただけたら嬉しく思います。

みなさまのご来館を心よりお待ちしています。
author:koyodomuseum, category:美術館からのお知らせ,
-, -, - -
2019年春
みなさん、お久しぶりです。

昨年12月から冬期休館をいただいていましたが、本日開館を迎え、康耀堂
美術館の新しい1年がスタートしました。
今年もスタッフ一同、素敵な作品たちとともにみなさまをお迎えしたいと
思いますのでどうぞよろしくお願いします。

さて、康耀堂美術館では、本日から春のコレクション展「雪月風花」と新
収蔵作品記念特別展「佐原和行 日々の輝き」を開催しています。

春の展覧会テーマ「雪月風花」とは、四季折々の美しい自然の風景、また
自然を鑑賞し詩や歌を創作する風流なさまを表現するもの。
私たちは、四季の移り変わりがはっきりしている日本の風土によって、
「四季を愛でる心」を培い、受け継いできたと言えるのではないでしょうか。
本展では、収蔵作品の中から「雪月風花」をテーマに近現代の日本画作品22
点、ガラス工芸作品6点をご紹介します。




また、この春。新収蔵作品記念特別展「佐原和行 日々の輝き」を同時開催
しています。昨秋ご縁があり洋画家・佐原和行作品のご寄贈を受け、新たに
28作品が収蔵作品に加わりました。それを記念し、企画・開催させていただ
くこととなりました。
洋画家・佐原和行が、身の回りにある何気ない風景を一筆、一筆、真心を込
めて描いた作品を通して、私たちについ忘れがちな「日々の幸福」を教えて
くれます。本展では、新収蔵作品28点と収蔵作品10点を一挙にご紹介します。




※展覧会に関する詳細は、展覧会のご案内 をご覧ください。


厳しい冬の寒さを乗り越え、草木が芽吹き、1年の中で最も四季の喜びを感
じることができる春。茅野市の豊かな自然を感じながら、四季折々の自然風
景をお愉しみいただける展覧会になっていますので、是非ご来館ください。

スタッフ一同、みなさまのご来館を心よりお待ちしています。


author:koyodomuseum, category:美術館からのお知らせ,
-, -, - -
今年度の営業が終了しました。
康耀堂美術館は11月30日(金)をもって今年度の営業が終了し、
12月1日(土)から冬期休業期間に入らせていただきます。
休業中は何かとご不便をお掛けいたしますが、ご理解・ご協力
のほど、よろしくお願いいたします。

------------------------------------------------------------------------------

2018年も残すところあと1ヶ月。

今年もたくさんのお客さまにご来館いただき、支えていただき
ました。スタッフ一同、心より感謝しております。本当にどうも
ありがとうございました。

2019年度の開館予定日は、4月20日(土)です。
来春、またみなさまとお目にかかれますことを、楽しみにして
おります。

少し早いご挨拶ではございますが、2019年もみなさまにとって
幸多き・素晴らしい1年となりますようお祈りいたします。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

author:koyodomuseum, category:美術館からのお知らせ,
-, -, - -