RSS | ATOM | SEARCH
ワークショップ《真夏のマーブリング体験》
みなさん、こんにちは!

夏のコレクション展「涼を求めて」が始まって1週間が経ちました。

康耀堂美術館では、展覧会テーマにちなんで企画した、水を使ったワークショップ
《真夏のマーブリング体験》
を開催します。




開催日:夏のコレクション展会期中の毎週日曜日
時 間:1回目/10:15〜12:00、2回目/13:00〜14:45
料 金:500円 ※材料費込み
定 員:各回5名程度
申込み:美術館受付またはお電話にて承ります


●「マーブリング(墨流し)」とは?
 水面に水よりも比重の軽い絵の具や墨汁を垂らし、水面に浮かぶ墨汁や絵の具の
 模様を紙に染め取るアート技法の一つ。

水面に垂らした絵の具や墨汁が水面に広がって、一体どんな模様を作り出すのか?
どんな模様になるのかは、やってみてのお楽しみ♪
そこがマーブリングの面白さ・楽しさなのです。

手順はとっても簡単!!
ご興味のある方はご家族やお友達などとご一緒に是非ご参加ください♪

スタッフ一同、みなさまのご参加をお待ちしています!


author:koyodomuseum, category:ワークショップ,
-, -, - -
ワークショップ『若狭宣子さんと森のブックカバー作り』のお知らせ
みなさん、こんにちは!

紅葉のピークが過ぎ、だんだんと風景は寂しくなってまいりましたが、
康耀堂美術館は元気に開館しておりますのでぜひお立ち寄りくださいね!

さて、お待たせいたしました!
今週末の11月17日(土)と来週末の11月25日(日)に季節を楽しむワークショップ
『若狭宣子さんと森のブックカバー作り』を開催します!


  【 時間 】各日13:30〜15:00
  【 場所 】康耀堂美術館
  【 料金 】1,000円(材料費、美術館観覧料込み)
  【 講師 】若狭宣子(画家)
  【 対象 】小さなお子様から大人の方まで
  【 定員 】各回12名 ※要申込み
  【 持ち物 】汚れても良い服装。外に出ますのであたたかい服装。
  【 申込み方法 】お電話、FAXまたはメールにてご連絡ください。
       ●TEL:0266-71-6811  ●FAX:0266-71-6812 
       ●Email:info1@koyodo-museum.com

地元水彩画家の若狭宣子さんと美術館を囲む森の中の落ち葉を使って
和紙のぬくもり溢れるオリジナルブックカバーを作ります。

信州の長い冬を目前に控える11月、芸術・読書のを満喫しましょう!
ぜひお気軽にご参加ください♪
author:koyodomuseum, category:ワークショップ,
-, -, - -
松ぼっくりツリー完成!!第二弾
みなさん、こんにちは!

先週に引き続き、25日(土)、26日(日)に季節を楽しむワークショップ
『松ぼっくりでクリスマスツリーを作ろう!』を開催いたしました。
クリスマス1ヶ月前ということもあり前回より多くの方にご参加いただきました。
みなさん素敵な松ぼっくりツリーを作ってくださったのでご紹介します!






今回ご参加いただけなかった方も松ぼっくり、絵の具(アクリル絵の具がオススメ)、絵筆、木工用ボンド、飾り(ビーズやリボンなど)があれば簡単に作れます。
作り方は以下を参考にしてみてくださいね。


クリスマスツリー松ぼっくりツリーの作り方クリスマスツリー

‐召椶辰りを用意する(ワークショップでは松ぼっくりを選ぶ)
※自分で拾ってきた松ぼっくりは乾燥させて笠を開かせます。乾燥方法はヒーターやストーブの前に置いておくと約1日で開きます。開いたら松の葉やホコリなどを筆を使って取り除いてから以降の手順で進めてくださいね。

絵の具で着色する(ワークショップではアクリル絵の具を使用)

飾りをつける(ビーズやリボンなどを木工用ボンドで接着)

づ畋罎鬚弔韻(ペットボトルの蓋やラップの芯にマスキングテープを巻きつける)

ゴ粟!!


ほとんどの材料が100円ショップで揃いますのでぜひお家で作ってみてくださいね♪
来年も季節を楽しむワークショップを企画していく予定ですのでどうぞお楽しみに!

そしていよいよ明日30日(木)で今年度の営業は最終日となります。
明日最終日は通常通り10時から17時まで開館しておりますので、
まだご覧になられてない方はお時間ございましたらお越しください。

学生たちが一生懸命考えて素敵な展示になっております。ぜひご観覧くださいませ。




author:koyodomuseum, category:ワークショップ,
-, -, - -
松ぼっくりツリー完成!!
みなさん、こんにちは!

昨日の朝は初雪!うっすら積もる程度でしたが冬の訪れを感じる今日この頃です。

さてさて、康耀堂美術館では季節を楽しむワークショップ『松ぼっくりでクリスマスツリーを作ろう!』を先週末18日(土)と19日(日)に開催しました!

急遽場所を回廊スペースから併設しているカフェぽっけに変更して行いました。
松ぼっくりを絵の具で着色する時間は黙々と集中して作業されていました。




同じ手順でも作り手の個性が出るこの松ぼっくりツリー。
みなさん1個目は緑色のスタンダードなツリーを作られるのですが、
2個目はちょっと雪が積もったように白くしたり、クリスマスカラーの赤を塗ったりとよりオリジナルなツリーに!
ご参加いただいたみなさま、寒い中お越しいただきましてありがとうございました。


大きなクリスマスツリーも良いけれど物置から出入れするのは億劫...。
でもクリスマス気分は味わいたい、そんな方に松ぼっくりツリーはピッタリです!
おうちの玄関やお手洗いのコーナーやダイニングテーブルにクリスマスケーキの脇にそっと置くのもオシャレですね。自分で作ったものは愛着がわきますし何よりこのミニサイズが可愛いんです!

小さなお子様からおじいちゃんおばあちゃんまで年代問わず簡単に作れますので、
ぜひご家族みんなで作ってみてくださいね。

そしてそしてまだ今週末の25日(土)と26日(日)の『松ぼっくりでクリスマスツリーを作ろう!』ワークショップ申し込み受付ております!ご興味のある方ぜひお問い合わせください!



【開催日】11月25(土)、26(日)
【時 間】14時00分〜15時30分
【場 所】美術館 回廊スペース
【参加料】200円(材料費込み、展覧会観覧希望の方は別途300円)
【対 象】どなたでも!
【定 員】各日10〜15名程度(事前申込みが必要)
【申込み】お電話にてご連絡ください  
     電話京都造形芸術大学附属 康耀堂美術館 TEL:0266−71−6811 
【その他】お持ちいただくものはありませんが、絵具やボンドを使う
     ので、汚れてもいい服装でご参加ください

康耀堂美術館でクリスマスの準備一緒に楽しみましょう!
みなさんのご参加お待ちしておりますサンタ
author:koyodomuseum, category:ワークショップ,
-, -, - -
季節を楽しむワークショップ『松ぼっくりでクリスマスツリーを作ろう!』
みなさん、こんにちは!

今週はどのような週末をお過ごしでしょうか?

今日は少し早めに家を出て、竜神池周辺を散策して来ました。
雲ひとつない青空が広がって、八ヶ岳が綺麗に見えました。



写真が小さくて見えにくいかもしれませんが、薄っすらと雪化粧を
しています。

寒いはずですよね。吐く息は真っ白、手は冷え冷え。指先の感覚が
無くなるほどでしたから・・・。

そんな寒さだったのに、池の畔には数人の釣り人が。

「竜神池、何が釣れるのかな〜?」

とっても気になるので、近々調査してみたいと思います!!
何が釣れるのか分かったらご報告しますので、首を長〜くして待って
いてくださいね。(笑)

もう紅葉のピークは過ぎていますが、赤や橙色のもみじがお日さまの
陽射しを浴びて透き通っていました。

 



秋の行楽シーズンが過ぎて、少し周辺が静かになってきている康耀堂
美術館から、季節を楽しむワークショップ開催のお知らせです。

題して、『松ぼっくりでクリスマスツリーを作ろう!』。




【開催日】11月18日(土)、19(日)、25(土)、26(日)
【時 間】14時00分〜15時30分
【場 所】美術館 回廊スペース
【参加料】200円(材料費込み、展覧会観覧希望の方は別途300円)
【対 象】どなたでも!
【定 員】各日10〜15名程度(事前申込みが必要)
【申込み】お電話にてご連絡ください
【その他】お持ちいただくものはありませんが、絵具やボンドを使う
     ので、汚れてもいい服装でご参加ください

参加対象は、小さなお子さまから大人の方まで。簡単な手順で、こんな
に可愛い松ぼっくりのツリーが完成します♪



来月のクリスマスに向けて、一緒に楽しく制作してみませんか?
スタッフ一同、みなさんからのたくさんのお申込みをお待ちしています。
author:koyodomuseum, category:ワークショップ,
-, -, - -
秋のワークショップ
昨日、今年のワークショップイベントが終了しました。




『秋のワークショップ−季節を楽しむモノづくり』では、
11/16(土)に『葉っぱART−葉っぱとフェルトでカラフル額絵づくりを、
11/23(土)に『クリスマスART−ビーズとフェルトでキラキラ額絵づくり
開催しました。


たくさんの方にご参加いただきましたが、今回はどちらも大人の方が多く、
「考えて作るのは苦手」、「難しそう…」と言いながらも、皆さんものずごく
真剣に作業してくださり…

色んな素材を工夫しながら、想像力をふくらませて、とっても素敵な作品を
たくさん作ってくれました。



『葉っぱART』にて




『クリスマスART』にて




一生懸命作った作品は、それぞれに個性も味も出て、愛着がわくもの。
皆さん、お家に飾ってくれるそうですよ。

スタッフWとスタッフHが作った見本も、どこかに飾ろうかな。。






額絵づくりは大変好評のため、来年も開催決定!

ご興味のある方は、ぜひご参加くださいね。
お待ちしております。



来週末はとうとう今年最後のイベント『康耀堂感謝祭−福を呼ぶおもちつき』です。
おいしいおもちをふるまいますので、お楽しみに!


author:koyodomuseum, category:ワークショップ,
-, -, - -
葉っぱART
今年の開館期間も、残り3日となりました。


さて、康耀堂では先週末の24日(土)に、ワークショップ「葉っぱART」
を開催しました。
かなり突発的な開催でしたが、ご参加いただいた皆さま、
ありがとうございました。




今回は紅葉の季節に、美術館の周辺の草木からいろんな形と彩りの
葉っぱを採取して、30種類くらいを押し葉にして用意して、この
押し葉とフェルトを組み合わせて小さな額絵を作りました。





参加された大人の方、また子どもたちも、葉っぱの色や形を楽しみながら、
またその形を活かしがら、素敵な作品ができあがりました。





ぜひ、お家に飾ってくださいね。







クリスマスも近いので、モミの木の葉を使ってツリーを作ってみました。

モミの木の葉は押し葉にしても、ほとんど変色しないのでおススメです。


お家でも簡単にできるので、興味のある方はぜひお試しください。




参加者の皆さまにもとても楽しんで作っていただけたようなので、押し葉を
使ったワークショップは来年も企画したいと思います。

お楽しみに♪










author:koyodomuseum, category:ワークショップ,
-, -, - -
夏休みワークショップ
お盆休みも半ばになりましたね。
皆さま楽しいお休みをお過ごしでしょうか。

蓼科は朝夕涼しくなって、少しずつ秋の気配を感じます。
夏の終わりも間近です。
残りの夏を満喫しましょうね!


さて、康耀堂美術館では、先日の8月11日(土)、12日(日)に
夏休みワークショップ『ポップアップカードづくり』を開催し、




↑こんな感じに、紙が立体的に飛び出すカードをつくりました。

今回は、夏らしく「ちょうちょ」と「イルカ」がモチーフです。






2日間たくさんの子どもたちやご家族に参加していただき、楽しい
ものづくり体験の時間となりました。


制作風景はこちら。






制作中は、みんなとっても真剣。

素敵なカードがたくさんできましたよ!

と、ここで皆さんの作ったカードの写真をお見せしたかったのですが…
進行に夢中になり、重要な写真を撮り損ねました。

ごめんなさい。。




満面の笑みを浮かべて帰る子どもたち。

「楽しかったよ!」のお声をたくさんかけてもらいました。
楽しい夏休みの思い出のひとつになったようで、うれしい限りです。

来年も皆さんに楽しんでもらえる夏休みワークショップを企画しますので、
また参加してくださいね。


来年もお楽しみに!












author:koyodomuseum, category:ワークショップ,
-, -, - -
ランプシェード展示中です
毎日暑いですね…
みなさま、熱中症にはくれぐれも注意してくださいね。


お盆休みに入り、康耀堂美術館もこの時期とても多くの
お客様にご来館いただき、賑わっていますよ。

更新が遅くなりましたが、康耀堂美術館では7月29日から
夏秋展『自然との対話』を開催しております。




収蔵作品の中から、作家たちが見つめた「自然の営み」を
テーマに、自然がつくりだす造形美や生命の輝き、人と自然の
営みを感じとれる作品約60点をご紹介しております。

蓼科の大自然に包まれた美術館ですので、清々しい空気を感じ
ながら、心地よい空間も一緒にお楽しみいただきたいと思います。







康耀堂では、少しでも暑さをやわらげていただこうと思い、
中庭のテラス席の1つに風鈴をつけています。

風が吹くと、チリンチリーンという音が中庭に響き渡り、
なんとも涼しげです。

日中はやはり少し暑いのですが、朝や夕方はとても気持ちが
よくておススメ席ですよ。






そして、先週末に開催した「和紙ランプシェード作り」の
ワークショップで子どもたちに作ってもらったランプシェードを
昨日から館内に展示中です。





お家型のかわいいランプシェードがたくさんできあがり
ましたので、こちらもぜひご覧いただければと思います。

展示は8月27日(土)までです。




また、最終日の27日(土)に開催する『サマーナイトコンサート2011』
の会場(中庭)で、展示したランプシェードを点灯させていただきます!


Summer Night Concert 2011
    ― JAZZの夕べ ―

2011 827日[土]  18:30〜19:30



【会 場】  康耀堂美術館中庭 ※雨天の場合は場所の変更あり 
【料 金】  一般(高校生を含む)500円(入館料込)、
       中学生以下、本学学生は無料
【曲 目】  A列車で行こう,星に願いを,ルパン契い離董璽沺
       ふるさと,サマータイム ほか
【演 奏】  安田バンド(安田美弦/piano,ユキエ/vocal,近藤 聖/bass)

※予約不要。お席は先着順となりますので、入場人数には限りがございます。


毎年恒例の夏のイベントになりましたが、今年も中庭の池の
中にステージをつくり、大人も子どもも楽しめちゃうジャズ
コンサートを開催します。

こちらもお楽しみに!!







さてさて、夏真っ盛りな今、康耀堂の「喫茶ぽっけ」では
夏メニュー
が大人気で、ぽっけマスターS氏は毎日大忙しです。



夏といえば、

そう、


かき氷 ですよねー






宇治金時の蜜は、こちらで手作りしているので
本当においしいですよ♪

今の時期だけなので、康耀堂にお越しの際には
ぜひお召し上がりくださいね。



そしてそして、




今年は夏から「あんみつ」が新たなメニューに加わり、
すぐに人気メニューになりました。


夏はやっぱり冷たいデザートが食べたくなりますね。



喫茶だけでもご利用いただけますので、ぜひぜひお立ち寄りくださいね!

皆さまのご来館を、お待ちしております♪






author:koyodomuseum, category:ワークショップ,
-, -, - -
夏休みに親子で楽しむワークショップ
台風も通り過ぎて、なんだか少し涼しくなったような気がします。


さて、先週の16日(土)に開催しました、『マンドリン&ギター
コンサート2011』
では、今年もたくさんのお客様にお越しいただき
まして、ありがとうございました!




今年は会場が中庭だったこともあり、折井さんとマンドリンと
友成さんの素敵なギターの音色とともに、小鳥のさえずりや
ヒグラシの鳴き声が不思議なハーモニーを奏でていました。





18時を過ぎると少しずつ陽もおちはじめて、涼しくなり、心地よい
高原の空気を感じながらのコンサートとなりました。

恋心、ベサメムーチョ、君の影になりたい(Pica Pica)、チャルダッシュ、
虹の彼方に…などなど、今年も折井さんと友成さんの息の合った素敵な
演奏を楽しませていただきました。



そしてそして、夏のイベントはまだまだ続きますよ!



親子で楽しむワークショップ
和紙ランプシェード作り


2011年 8月6日[土]、7日[日]
各日14:00〜16:30




【会 場】  康耀堂美術館 
【対 象】  小学校3年生以上6年生未満(保護者同伴)
【定 員】  各日20組  ※要事前申込
【料 金】  1,000円(材料費、入館料込)
【持ち物】  筆、はさみ、カッター、定規(30冂度)、油性ペン
※制作したランプシェードは美術館内で展示させていただき、
後日返却いたします。

ランプシェード展示会
【会 期】  2011年8月13日( 土 )〜27(土)
【料金】  無料 ※展示室の観覧には入館チケットが必要です。
※展示したランプシェードは8月27日のサマーナイトコンサート
会場にて点灯いたします。

サマーナイトコンサート2011 ―JAZZの夕べ―
【会 期】  2011年8月27日( 土 )  18:30〜19:30
【会 場】  康耀堂美術館中庭 ※雨天の場合、場所の変更あり。
【料 金】  一般500円(入館料込)、中学生以下無料








アート体験から暮らしと心を豊かにしてほしいという想いで昨年より
開催をはじめた、夏休みに親子で楽しむワークショップ第2弾!

今年は、和紙と針金を使ってお家型のランプシェードを作ります。
真夏の暑い夜、幻想的な7色に光るかわいいお家型のあかりで、
素敵なインテリアを演出していただければと思います。






蓼科高原の豊かな緑に包まれた康耀堂美術館で、自然と触れ合い
ながら、お友達やご家族と一緒にアートを楽しむ夏休みのひととき
を過ごしてみませんか?



みなさまのご応募をお待ちしております!







author:koyodomuseum, category:ワークショップ,
-, -, - -