RSS | ATOM | SEARCH
土器、ドキドキ!縄文探検隊!!作品展のお知らせ
5月22日(日)に縄文アート(体験授業)を開催しました。
2010年からはじまり、今年で6回目を向かえ、
毎年恒例となってきた体験授業ではありますが、
概要をご説明いたしますと、

康耀堂美術館では茅野市教育委員会、茅野市公民館、また尖石縄文考古館と連携し、
茅野市の子どもたちに縄文文化や芸術への関心を高めてもらうことを目的として、
市内の小学校高学年から高校生までを対象に体験授業を開催しています。


今回はブログのタイトルにもなっているように、
土器、ドキドキ!縄文探検隊!!
というテーマで、尖石縄文考古館の縄文土器を見て、触って、スケッチしました。


まずはじめに、本学アート・コミュニケーション研究センターの講師である
北野諒先生に「鑑賞のコツ」を教えてもらいました。



対話型授業の中でみんなの意見を聞いたり、



自分の意見を発表したりと積極的に手を挙げている姿が印象的でした。




それから尖石縄文考古館の守矢昌文館長先生に土器の触り方を教えてもらい、



本物の土器を触らせていただきました。
はじめて触る土器にドキドキ!守矢館長もドキドキしながら見守っています。




午後には本学こども芸術学科の森本玄先生にスケッチを描くコツを教えてもらってから、


自分のお気に入りの土器のスケッチを行いました。






今回の授業では描くことよりも鑑賞することに時間をかけたので、
描く時間は短かったのですが、じっくり土器と向き合った分、
描き出すのが早く、しっかり描きあげていたので驚きました。

今年は小学2年生から中学3年生の生徒さんが参加してくれました。
参加してくれたみなさんありがとうございました!
ぜひ来年もお待ちしております。

今回みなさんが描いてくれたスケッチと作成してくれたワークシートを
康耀堂美術館と茅野市公民館で展示します。

康耀堂美術館での作品展示は6月1日(水)から6月15日(水)までですが、
茅野市公民館6月28日(火)から7月12日(火)まで巡回展示を行います。

ブログに載せきれなかった授業の様子なども展示するので、
ぜひぜひ皆さんお誘い合わせのうえ、見に来てくださいね!
author:koyodomuseum, category:連携事業,
-, -, - -