RSS | ATOM | SEARCH
夏のコレクション展『想いをカタチに』がはじまりました!
みなさん、こんにちは!

6/26(月)〜30(金)は展示替えでお休みをいただき、どうもありがとうございました。お知らせが遅くなりましたが、7/1(土)から夏のコレクション展『想いをカタチに』がはじまりました。

今回の展覧会テーマ『想いをカタチに』

私たちは折りに触れて様々な想いを抱きます。自然の美しさや強さに感動したとき、時代とともに失われてゆく風景を目にしたとき、止まない戦争に対する怒りと哀しみや平和への祈り、感謝の気持ち、愛情など・・・。そんな目に見えない想いを、作家たちは独自の視点や表現方法で、作品を通して伝え残しています。

本展では、当館コレクションの中から作家が想いをカタチにした日本画・洋画の優品を選りすぐりご紹介します。
また、昨年に引き続き、八ヶ岳山麓の作家を紹介するシリーズとして、俳優業の傍ら八ヶ岳のアトリエで仏の姿に向き合いながら、仏像制作に打ち込んでいる滝田栄氏の『滝田栄 仏像と陶芸展』も併せてご覧いただけます。本来、仏像作品だけの展示を予定していましたが、陶芸作品もたくさん展示してくださっています。なお、特に日時は決まっていないのですが、お忙しいスケジュールの合間をぬって、滝田さんがひょっこり来館してくださっている日や時間帯があるかもしれませんので、みなさん「ドキドキ・ワクワク」しながらご来館いただければと思います!








見ごたえのある展覧会になっていますので、是非ご家族やご友人などお誘い合わせのうえ、ご来館いただけたら嬉しく思います。みなさまのご来館をスタッフ一同心からお待ちしています。

※本展に関する詳しい詳細をお知りになりたい方は、康耀堂美術館ホームページ をご覧ください。
author:koyodomuseum, category:美術館からのお知らせ,
-, -, - -