RSS | ATOM | SEARCH
夏休みの課題は康耀堂美術館で。
みなさん、こんにちは!
暑い日が続いていますが、暑さに負けず元気にお過ごしでしょうか。

康耀堂美術館周辺も朝から蒸し暑かったのですが、綺麗な青空を見て爽やかな気持ちになることができました。




8月も1週間が過ぎようとしているこの時期、子供さんが夏休みに入っているご家庭も多いと思います。

お住まいの地域によってお休みの期間は異なるようですが、夏休みというのは、子供たちにとって待ち遠しくて・嬉しくてたまらない、特別なお休みのはず。
遥か昔の私もそうでした!

夏休みといっても楽しいことばかりではなく、「課題(宿題)」もつきものです。
最近の中学生には「美術館レポート」という課題が出されることがあると知りました。

数日前、中学生の男の子がご家族と康耀堂美術館に来てくれました。
少しお話をさせていただく時間があったので来てくれた目的を聞いてみると、学校から出された夏休みの課題「美術館レポート」があったから・・・と教えてくれました。

課題のために康耀堂美術館を選んでいただけたことが、とても嬉しかったです。

この中学生の男の子と同じように、課題が出ている子供さんも多いのではないでしょうか。今、康耀堂美術館では夏のコレクション展『想いをカタチに』を開催しています。






この夏、子供さんたちが課題を行う場として、ぜひご活用いただけたら嬉しく思います。
author:koyodomuseum, category:美術館からのお知らせ,
-, -, - -