RSS | ATOM | SEARCH
秀草会特別展『野の花の寄せ作り展』
みなさん、こんにちは!
昨日の雨から一転、今日は朝からこんなにいいお天気になりました。




このくらいの時期になると、空に浮かぶ雲の大きさやカタチ・目の前に
広がる見慣れた景色・肌に触れる風の温度などから、季節の移り変わり
が感じられます。

また、私たち職員の身近なところでは、中庭に常設されている寄せ植え
たちからも季節の移り変わりを感じることがたくさんあります。
「その時期」が来ると、花を咲かせ・葉が色づき・葉が落ちる。

日本には春夏秋冬という「四季」があります。そこで生まれ育った日本人
だからこそ、繊細に敏感に季節の移り変わりを感じ取ることができるの
かもしれませんね。

そんな季節の移り変わりを、是非みなさんにこの康耀堂美術館で感じて
いただけたら嬉しいです。


昨日から、秀草会特別展『野の花の寄せ作り展』を開催しています。




今年も中庭いっぱいに秋らしい素敵な作品を展示していただいています
ので、特別展の雰囲気をほんの少しだけご紹介しちゃいます。






秀草会代表の加用先生と佐々木秀子さんが長年にわたり制作してきた
秀作をご覧いただくことができます。

また、特別展開催期間中は各日13時から『野の花の寄せ作り講習会』を
開催しています。

今日の講習会風景はこんな感じでした。薄いグリーンのお帽子を被って、
ベージュ色のエプロンをしているのが講師の佐々木秀子さん。
参加者のみなさんは佐々木さんから作り方の説明を受けながら、真剣に、
楽しそうに制作をしていました。






このあと事務所に戻らなくてはいけなくなり、参加者の方の完成作品を
写真におさめることができませんでした・・・。(泣)

自分で制作した小さな寄せ植えは、それはそれはとても可愛く感じるもの。
私も2015年の秋に作らせていただき、その時の子は今こんなに元気!!
はぜが紅葉をはじめています。



今、ミュージアムショップのブックコーナーに展示させてもらっています
ので、ご来館の際にチェックしてみてくださいね。

『野の花の寄せ作り講習会』は、ご予約がなくてもご参加いただけます。
ご興味のある方は、美術館へご来館いただき、受付で「寄せ植え講習会に
参加したい」とお伝えください。
持参していただくものはありませんが、美術館への入館料300円と講習会
参加費用5,000円をご負担ください。

みなさまのご来館・ご参加を一同お待ちしています。
author:koyodomuseum, category:美術館からのお知らせ,
-, -, - -