RSS | ATOM | SEARCH
博物館実習と展示作業を実施中
みなさん、こんにちは!

康耀堂美術館では、9月16日(土)〜9月26日(火)までお休みをいただき、
博物館実習と展示替え作業を実施しています。

実習に参加しているのは、本学・通信教育部学芸員課程で学ぶ学生たち。
全国各地から集まって、康耀堂美術館の秋のコレクション展『明日へのあし
あと』
の展示を担当します。

「博物館実習」と言われても、実際に何が行われているのか分かり難いです
よね。そこで、今日はほんの少しだけ実習風景をご紹介します。

今年、実習に参加している学生数は日本画(21名)、洋画(22名)。
康耀堂美術館の学芸員から美術館概要について説明を聞き、館内を見学する
ところからスタートし、本格的な実習に入っていきます。


<作品調書を取る>

↓

作品の状態を隅々まで念入りにチェックします。
作品への密着度合いから、学生たちの真剣さが伝わってきますね。(笑)
「調書を取る時間=作品と向き合い対話する時間」でもあるのです。





<展示プランを考える>

↓

グループに分かれて、展示室内を再現したミニチュア模型を
使ってプランを考えます。ロールスクリーンの前にいる
グループは、プレゼンのリハーサル中!





<展示プランのプレゼン>

↓

日本画を担当している学生たちがプレゼン。
このあと展示室A(日本画)の展示プランが決定しました!!




今は洋画を担当している学生たちが実習中で、同じ流れで展示プランが決定します。

実習風景、いかがでしたでしょうか。

学生たちが作りあげる展覧会。
康耀堂美術館の秋のコレクション展『明日へのあしあと』は、9/27(水)から開催します。是非、足をお運びいただき、実際の展示を観て楽しんでいただけら嬉しく思います。

author:koyodomuseum, category:美術館のいろいろ,
-, -, - -