RSS | ATOM | SEARCH
みどりの日
みなさん、こんにちは!
GW後半2日目、いかがお過ごしでしょうか。

今朝は曇り空でほんの少し雨がパラパラしていましたが、今はこんなに快晴。
エントランス周辺では、オレンジ色のツツジがたくさん咲いています。





今日は「みどりの日」

英語では「Greenery Day(グリーナリーデイ)」と言うそうですが、
みなさんは『みどりの日』になった由来をご存知ですか?

恥ずかしながら私は由来までちゃんと答えられませんでした・・・。
他の祝日も・・・。

●5月4日「みどりの日」
 昭和天皇が自然をこよなく愛されたことから、植物にちなんだ名前という
 意味で、みどりの日とすることになった。
 「自然にしたしむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ」こと
 を趣旨としている。

こんなにも深い思いが込められた由来と趣旨があると分かったので、これから
はもう少し祝日を大切に過ごそうと思いましたキラキラ
今日は周辺の自然や植物たちとしたしみその恩恵に感謝します植物


さて、ここからは康耀堂美術館からのお知らせです!!

2018年4月14日(土)〜6月17日(日)まで、世田谷美術館(東京)では
『人間・盪鈎ね催検/考緞象への道』
が開催されています。
この展覧会【後期】で、康耀堂美術館収蔵作品の中から盪鈎ね査酩3点が
展示されます。



展示期間/【後期】2018年5月15日(火)〜6月17日(日)

展示作品/盪鈎ね此堝鷽諭1997年、盪鈎ね此塲澤阿詬爾戞2001年、
     盪鈎ね此堊雜兇猟》2001年


康耀堂美術館での展示とは、ひと味もふた味も違った展示風景を楽しんで
いただけると思います。少しでも多くの方々に足をお運びいただけたら嬉
しく思います。

author:koyodomuseum, category:美術館からのお知らせ,
-, -, - -