RSS | ATOM | SEARCH
展覧会企画と作品公開について
みなさん、こんにちは!

今日は朝から雨。梅雨らしい、しっとりとしたお天気になっています。
みなさんの地域はいかがでしょうか?

お住まいの地域によっては、雨の日と晴れの日の気温差が大きいところもある
と思います。体調を崩しやすい時期でもありますので、みなさん引き続きお体
を大切にお過ごしください。

さて。

今回は、康耀堂美術館が「どのように展覧会を企画して、作品を公開している
のか?」ということについてお話をさせていただこうと思います!

康耀堂美術館には、近現代の日本画・洋画、ガラス工芸作品が約350点収蔵され
ています。できるだけ多くの作品をみなさまにご覧いただけるよう、季節毎に
テーマを設けて年3〜4回展示替えを行っています。

※康耀堂美術館のパンフレットに掲載されている作品について
 パンフレットに掲載されている作品は、収蔵作品の一部をご紹介しています。
 ご来館いただく季節やそのときの展覧会テーマにより、ご覧いただくことが
 できない作品がございますので、あらかじめご了承ください。



『康耀堂美術館パンフレット』


また、展覧会を企画する上で軸となっているテーマ設定。
そこには、展覧会の企画者(学芸員)からみなさまへ向けたメッセージが込めら
れています。是非、そのメッセージを読み解きながら、公開されている作品をご
観賞いただけましたら嬉しく思います。


●康耀堂美術館展覧会情報
 〜6/29(金)まで、春のコレクション展「Me Time」を開催中。

 詳しい展覧会情報はこちらへどうぞ!


康耀堂美術館スタッフ一同、みなさまのご来館を心よりお待ちしています!

author:koyodomuseum, category:美術館からのお知らせ,
-, -, - -