RSS | ATOM | SEARCH
秋のコレクション展『Breath』がはじまりました!
みなさん、こんにちは!

康耀堂美術館では、9月15日(土)〜9月26日(水)までお休みをいただき、
博物館実習と展示替えを行いました。

この期間中、本学・通信教育部博物館学芸員課程で学ぶ学生が38名集まり、
展示室A(日本画)と展示室B(洋画)に分かれて、秋のコレクション展
『Breath』の展示構成・レイアウト、展示を担当しました。

展示構成・レイアウト、展示の作業というのは、知識と経験のある学芸員
でも時間をかけたい重要な作業の1つ。その作業を、グループに分かれて
担当するとはいえ、学生たちは「3日間」という限られた日数・時間の中で
完結させなければなりません。実習内容は、なかなかハードなのです。

そんなハードな3日間を乗り越えた学生たちが完成させた秋のコレクション
展『Breath』が、本日からはじまりました!!




今回の展覧会テーマは『Breath』。

作品の中で息づく植物や動物などの「呼吸」から、命を感じる作品が出品
されています。また、本展は康耀堂美術館にとって、今年度最後の展覧会。

毎年、冬から翌年の春まで休館になる美術館だからこそのテーマになって
います。春を心待ちにする自然の息吹に耳を傾けながら、展示作品を深く
味わってみてはいかがでしょうか?


なお、本日から9/30(日)までの4日間限定で、秀草会特別展示『野の花の
寄せ作り』を開催しています。
今年はどんな雰囲気になっているのか・・・気になりますよね?

ほんの少しですが雰囲気をお楽しみください♪


エントランスにて



中庭通路にて



中庭テラスにて


まだまだ、たくさんの寄せ植えたちが中庭に集合しています。ぜひ、この
機会に秋のコレクション展と秀草会特別展示を合わせてご覧いただけたら
嬉しく思います。

みなさまのご来館を心よりお待ちしています。

author:koyodomuseum, category:美術館からのお知らせ,
-, -, - -