RSS | ATOM | SEARCH
2020年 美術館の春。
みなさん、こんにちは。

今年は新型コロナウイルス感染症の影響で、康耀堂美術館も開館を延期
していましたが、6/3(水)にようやく開館することができました。

もうすぐ梅雨入りとなりそうですが、木々や草花たちにとっては、成長
するのに今が一番いい季節なのでしょう。日に日に成長していく姿を見
ていると生命力の強さを感じ、元気がもらえます。

ちょうど今、美術館エントランス脇の花壇でシャクヤクが満開。いつも
咲きはじめると雨にあたってしまい、花びらが落ちてしまうのですが、
今年はそんなこともなく、みんな元気な姿で咲いています。

白とピンクのヤマボウシの花の色も、だんだん色が濃くなってきました。

耳を澄ませば、鳥たちの話し声(←鳴き声)だって聞こえてきます。笑
今朝も「こっちの木」と「あっちの木」で何やらお話をしていました。

緑も青々して綺麗です。

2020年、美術館の春は短くなってしまいましたが、春のコレクション展
「春うらら−やわらかな日射し−」
は、6/28(日)までご覧いただけます。



もし、ご来館いただける日がありましたら、ほんの少しでも美術館周辺
を散策してみてはいかがでしょうか。

いい気分転換になること間違いなし!!です。


● 康耀堂美術館 2020年春のコレクション展 ●
 「春うらら−やわらかな日射し−」は、6/28(日)まで。
詳しい情報は展覧会のご案内 をご覧ください。
author:koyodomuseum, category:美術館の四季,
-, -, - -