RSS | ATOM | SEARCH
美術館の紫陽花
みなさん、こんにちは。

今日は美術館のブログに度々登場しているエントランスの花壇に植え
られた【紫陽花】のおはなし。

「今年こそ、今年こそ…。」

そう思いながら、何年もの間ずーっと放置してしまっていた剪定作業。
ようやく今年、作業を行いました。

紫陽花の剪定をするのは、はじめてのことでちょっと緊張しましたが、
去年までに花が終わっている枝、つぼみがついている枝とついていない
枝を見分けながら作業を進めました。

もう終わりに近づいていますが、今年の【美術館の紫陽花】です。
つい先ほど撮影してきました。



奥の方に集中して咲いています。
バランスよく枝を落としたつもりでしたが、
剪定も奥が深そうです…。




一番最後に咲きはじめた子。




寄り添って咲いて、可愛い。



ちゃんと手を掛けて面倒をみてあげると、こうしてたくさんの花を咲
かせて応えてくれるんですね。今年はこれまでに見たことがないほど、
たくさんの紫陽花が咲いているところが見れて嬉しかったな。

『毎年、定期的に剪定してあげよう!』そう心に誓いました!!!
また来年も楽しみにしていてくださいね♪


● 展覧会情報 ●
 夏のコレクション展『きらめき』
詳しい情報は展覧会のご案内 をご覧ください。


author:koyodomuseum, category:美術館の四季,
-, -, - -